[TakaQ Top] [管理用]

TakaQ 〜 問4 Q1


Powered By TakaQ Ver.2.05

0問中0問正解 (正答率0.0%) 0分00秒経過



第1問 58人中49人正解 (正答率84.4%)

以下は問題解決のための代表的な技法に関する記述である。空欄(E)にあてはまる最も適切な語句を選択しなさい。
(E)法
ブレインストーミングで出された事象を1つずつ書き出し、グルーピングして小さなグループにまとめる。さらにそれを中グループ、大グループへと分類し、複数の関連事象を組み立てて図解する。その結果、問題解決の対象が明確になり、関連する情報を広く収集できる。日本人考案者のイニシャルより命名された手法。

  1. 討論
  2. 類似度
  3. TS
  4. 階層化
  5. KJ