[TakaQ Top] [管理用]

TakaQ 〜 問4 Q1


Powered By TakaQ Ver.2.05

0問中0問正解 (正答率0.0%) 0分00秒経過



第1問 51人中42人正解 (正答率82.3%)

以下は問題解決のための代表的な技法に関する記述である。空欄(D)にあてはまる最も適切な語句を選択しなさい。
(3)マトリックス法
比較する二つの要素間の(D)を比較することで分析や対策立案に結びつける手法。要素を行と列に分けて配置し、交差する点には各要素の(D)やその度合いを記入する。複数の交差表をまとめて取り扱うことにより、問題の全体像の理解や整理が可能となる。

  1. 水平化
  2. 関連性
  3. 類似度
  4. 討論
  5. 階層化