[TakaQ Top] [管理用]

TakaQ 〜 問14b Q1


Powered By TakaQ Ver.2.05

0問中0問正解 (正答率0.0%) 0分00秒経過



第1問 17人中12人正解 (正答率70.5%)

レポート作成について、(70)に入る最も適切な語句を選べ。ただし同じ語句を2回以上使用しないこと。
グラフの種類には、棒グラフ、折れ線グラフ、面グラフ、円グラフ、レーダーチャート、散布図等があり、これらのうち、(70)は量の変化と構成比率の両方を一緒に表現するのに適しており、(71)は複数の要素のバランスを比較するのに適している。

  1. 面グラフ
  2. 数値データ
  3. 散布図
  4. レーダーチャート